会社概要

ご挨拶 - 代表メッセージ

夢のあるIT技術で夢を作っていく。

2020年、東京オリンピックがやってきます。
私自身、長年児童養護施設や障がい者支援施設のみなさんと活動してきまして、パラリンピックは毎回楽しみにしております。
パラリンピックを見て毎回感じるのは、障がいをもって生まれる人も児童養護施設に保護せざるを得なかった子供たちも、大金持ちもハリウッドスターも大統領もオリンピックに出られるほど運動の才能を持った方たちも、人は生まれる環境は選択できませんから、生まれる運でこうも人生は違うのだなという思いです。
「いや、私は貧乏な家で生まれ、死ぬほどの努力をして一代でここまで築いたんだ。運だけではない私の努力だ。」という人もいます。その通りです。しかしながらそれは“努力”できる才能を持って生まれ、それを阻害しなかった周りの環境があっただけであり、とどのつまり“運”です。
それではハーバード大学を首席で卒業でき企業を立ち上げる才能を持った人が、アフリカの難民キャンプに生まれ落ちたらどうなるでしょうか?同じポジションを作れるでしょうか?飢えて死ぬだけなのは自明です。

私があえて主張したいのは、たまたま障がいをもって生まれた人や不遇な環境で育った人は悪いのでしょうか?という論点です。世界の貧困地域に生まれ、才能がありながらも教育が受けられない人は悪いのでしょうか?ということに目を背けてはならないということです。健康な体で生まれたことと障がいをもって生まれた人、何かの不運で障がい者になってしまった人、何も変わりはありません。誰しも好きで障がいを持ちたいわけではありません。もしあなたが、五体満足で素晴らしい才能を持っているとしても、それは特別なことではなく、ただそういう運であった、それだけのことでしかないのです。
ただの運と言えばそれまでですが、もし何かを生み出すことができる才能をもった人間として生まれたのであれば、また世の中に素晴らしいサービスを提供することが可能な企業が存在するのであれば、その人たちや企業が成すべきことは、ただ“運”が良かっただけであることにあぐらをかかず、驕らず、その境遇にいない人たちがいるのであればその人たちのために、その人たちが生きている社会のために、何かを生み出すことだと信じています。そういう小さな優しい意識の積み重ねが私たちの社会をより良いものとする源泉であると信じています。

このアミフィアブルという会社は、上記と同じ理念を持ちつつ、驕らず、何にも囚われず、されど何かを生み出そうとする人間の集まりを作りたいと思い、起業に至りました。

活動の一環として、弊社は2017年に高知県のフットボールクラブに筆頭株主としてスポンサードし、ITとの融合による夢と笑顔を生み出す事業をローンチしております。2019年にはACミランアカデミー愛知様とパートナーシップ契約を結び、オウンドメディア”サカレコWeb”を通して国内外のクラブとコラボしつつ、グローバルに様々な情報を発信していく予定です。加えて同年、上智大学大学院 理工学研究科様とAIによる研究をスタートしております。

これから何が起こるかは私たちにもわかりません。但し、実際の行動からでしか何かは生まれないと信じて活動して行きます。

成功のため全力を尽くさせて戴く所存でございます。 暖かいご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

アミフィアブル株式会社 代表取締役 河村隆一

役員紹介

代表取締役 会長兼社長 河村 隆一
(Chairman and Chef Executive Officer / Ryuichi Kawamura)

1975年
東京都渋谷区生まれ
1998年
東京理科大学 卒業
1998年
日本アイ・ビー・エム株式会社 入社
2005年
アクセンチュア株式会社 入社
2010年
同社 マネージャを経てシニアマネージャ
2014年
シンプレクス株式会社 執行役員(マネージングディレクター)
2018年
公益財団法人 国際人材開発機構 理事(現任)
2019年
アミフィアブル株式会社 代表取締役 会長兼社長 就任

経営理念

  • 社会の問題を解決するための施策を生み出し実行する。
  • 常識・定説に捉われず自らの考えと意志に従った圧倒的に差別化された新しい価値を創造する。
  • リスクを取り、挑戦する。我々は挑戦しないことを恐れるが、失敗することは恐れない。
  • 「当社事業における全関係者の幸福」を我々の行動様式の第一とする。
  • 我々は「当社事業における全関係者」と共に歩み、共に成長する。

ビジョン

  • グローバルの老若男女へ“希望”を提供できる企業になる。
  • ”夢”とIT技術を組合せ新しい価値を創造できる差別化された技術者集団となる。
  • IT技術による社会的弱者への貢献ができる企業になる。

沿革

2015年12月
東京都中央区に資本金500万円にて「アミフィアブル株式会社」を創業
2016年4月
事業拡大に伴い東京都千代田区へ本社移転
2016年8月
資本金を2,000万円に増資
2017年3月
事業拡大に伴い東京都港区西新橋へ本社移転
2017年5月
高知ユナイテッドSCへ筆頭株主として出資
2017年8月
ISMS 情報セキュリティマネジメントシステム 取得
2017年9月
プライバシーマーク 取得
2018年4月
テストコスト削減AIアプリ – Machine Learning Engine for TEST “MLET(エムレット)”リリース
2018年12月
事業拡大に伴い港区浜松町へ本社移転
2018年12月
“サカレコ オウンドメディア” ローンチ
2019年3月
“サッカーブレイン” リリース
2019年5月
上智大学大学院 理工学研究科とAIアプリの共同研究開始
2019年8月
ACミランアカデミー愛知様とパートナーシップ契約を締結

会社情報

会社名 アミフィアブル株式会社
設立 2015年12月1日
資本金 2,000万円
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目20-8 HK浜松町ビル2階
役員 代表取締役 会長兼社長 河村隆一
社員数 22名
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 京橋支店
三井住友銀行 日比谷支店
主要事業 「経営 & IT」コンサルティング
アプリケーション開発
アプリケーション運用サービス
スポーツ事業経営コンサルティング
Webメディア構築・運営・コンサルティング
認定資格 ISMS認証 認証番号 JP17/080460
プライバシーマーク 第17003130
労働者派遣事業許可証 許可番号 派13-308243
有料職業紹介事業許可証 許可番号 13-ユ-308801

アクセスマップ